スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お引越し。

最後の更新から2年超も経っていました。

この2年、色々ありました。
これからも色々あると思います。

5人は前進しています。
正しいとか、間違っているとか色々と思うこともあるけれど、
でも全ての情報が見えているわけではなく、
今後も100%世間に広く公表されるわけでもないと思います。
そしてそれは、やむを得ないことだと思います。

でも彼らは前進しています。
彼らなりの考えのもとに。
モヤモヤを抱えたまま、なんにも解決しないままであっても。
でも覚悟して出たんでしょう?と思うし。
納得して残ったのでしょう、とも思うし。
それは20代の若者の人生の選択なんだと思うし、
他人が口出しできることではないと思うんです。

外からみて「ひどい!」とか「かわいそう」とか色々意見があるのも判りますが、
実際にこの状況で第三者が攻撃してもいいなんてことはあるはずはなく…。
盲目的に「すぐに5人戻って欲しい」とか「○○側が勝つべき」とかも思わないです。
もちろん、悲しい思いは出来る限り少なくすめばいいなと願ってはいるのですが…。

残念ではあるけれど、今の彼らには時間と距離が必要だと思うので。
今後の人生を考えたり、これまでの生き様を振り返ったり、
これからの音楽的な方向性を模索したり、お互いの価値観を改めて知ろうとしたりね。

まぁ、正直もったいないタイミングだったとは今でも思ってるんですけど。

その人に共感できてこそ、理解できてこそ「応援しよう」という気になるのでしょうが、
何がなんでも問題を追及してクリアにすることが彼らの為だ!それを支えねば!とか、
とにかく彼(ら)にどこまでもついていく!という考えはないです、今の私。
もともとの性格的なところもあるんですけど…
自分の仕事と体調の問題とかがあって、そこにそれほどのエネルギーはつぎ込めない、
というのが一番大きいですかね。
イライラするとか、悲しいとかが多い案件からは、今はちょっと距離を置きたいもので。
(やっぱり情報に振り回され気味で、疲れてしまうことが多かったんですよね…気分的に)

でもね、ちゃんと好きなんですよ、これでも。
毎日、5人は何してるかなーってぐらいはちゃんと追っているんです、大雑把ですけど。
今はそれぐらいの距離感が楽。
オープンな活動で、追える範囲で、応援しています。
まぁあくまでも私なりに、なので、ハンパ…いや、ゆるーい感じで、ですけどw

ブログの更新が止まって以降もツイッターでは継続して日々呟いていたんですが、
たまにはまとまった事も書きたくなり、別の場所でブログを再開してみました。
と言っても、正直全然生活に余裕がなくって、大した量は更新できていませんが…。
本当はFC2が使い勝手がよくて好きなんですが、職場の環境から見れないので、
別のサービスを利用しています。(新しいサイトアドレスは追記以降に。)
もし、お暇があれば、また遊びにきてやってください。
あ、今はBEASTのエントリしかないんですけど…。

もうこちらを覗いてくださる方もいないかもしれないけれど、
なんとなく気持ち悪いので、締めのエントリも挙げてみました。
ではでは。

more...

スポンサーサイト

おひさしぶりです。

ブログの記事はご無沙汰ですみません。

今年に入ってさらに仕事が大変忙しくなり、
特に3月最終週~4月2週目までは大変で…。
身体的に、精神的に、かなりヨレヨレで過ごしております。

そんななかでのトン関連のあれこれ。
正直、活動休止は、今までの状況に名前がついただけ、
という感じがしていて、逆にちょっと落ち着いた気分が
しないでもなかったんですよね。
とはいえ、連絡当日は東京出張中だったんですが、
急遽友達の夕飯に合流させて貰えて、とても助かりました。
ホテルで一人ではさすがにちょっときつかったと思う…。
ありがとうございました。


たださすがに「ちょっと足の短い」チームのドーム公演連絡は、
…堪えました。
モロモロの大人の事情は察してあまりあるので、
アタマでは理解しようとするんですが、
…この8ヶ月で、初めて、ちょっと泣きました。

ようやくなんとか浮上してきてます。
「とにかくカワイイソンス」なJJドラマもなんとか見てるし、
「日本に来ると一時的に健康的に頑張る」ぷくぷくユチョソや、
「歌バカ踊りバカ」ジュンス様のモバ集中レポで癒されもしました。
でも、ホミンの日本のお仕事をブッキングしてくれたことは
かなり嬉しい出来事でした。

相変わらず、上がったり下がったり忙しい毎日ですが、
もうちょっと肝を据えて、彼らを見守っていかねばと
改めて思ったこの1ヶ月でございます。

↓↓↓つづきます↓↓↓

more...

イブにカレー

そっかービルボード大阪、黒ぽんLIVE(4月2日)の翌日は、Brian McKnightなのね…。
社用で東京か、仕事で待機だろうから無理だけど…(涙)。
LIVE行った事あったっけな…?
いや彼のお兄ちゃん(TAKE6)しか行ったことないな……たぶん。
お兄ちゃんとは、前にLIVE行ったとき、よくわかんないけどハイタッチしたな…。

そんなワケで(?)、雨梨さんにご一緒させていただくことになり、黒ぽん誕生日イブに、黒ぽんの暑い、いや熱いカレーLIVEに行くことになりました。
ありがたやー。

久しぶりのビルボードも楽しみです。


直前に第一弾の山場を迎える仕事で大トラブルが発生してない事を祈って…。

------
ブログ更新出来てなくてごめんなさい。
ツイッターではぶつぶつ言ってます。
右下にツイッターのブログツール貼りつけました。
このブログツール、ユチョンの写真から吹き出しが出てますが[今から帰宅]だの[non・noの写真ガン見中]だの[お腹へったからコンビニ行く]だの呟いてるのはワタシであって、ユチョンではないので…(当たり前)。

立派

ブレイカッ、オリコンウィークリー1位、おめでとう~!

他にも書きかけのエントリーとかあるけど、なかなか時間取れなくて…(涙)。

先週のプロモ向け来日では、ソロの雑誌取材があって、今までと違う露出がまた増えますね。
もちろん5人でないのは寂しいけれど、絶えず露出を続けることは大事だと思うので。
Jの皆さんも、セット売りバラ売り、両方上手く使い分けてますもんね。

グループとして「とても面倒くさい」状態で、使う側としても使いにくいだろうと思うのに、以前と変わらずの出演交渉を図り、文面や媒体でそれとなくエールを送って下さっている業界の方々や、昨夏以降での新しいお付き合いでも「また是非」といって下さる方々は、グループ、そして個々の彼らを見て、接して、評価し可愛がって下さってるんだと思います。

もちろん営業成績を期待する下心だってあるでしょうが(笑)、でもそれじゃ相殺されないぐらい手配が面倒だと思うんですよ、ホントに。
だからやっぱり、彼ら自身を好きだからこそ、使ってくださってるんだと思うんです。
今までの彼らの努力と魅力とで積み重ねてきた大切な財産の1つですよね。

ソロで出る雑誌も、ラインナップがそれぞれ絶妙な気がします。

チャンミンの出るSPURの編集部ブログには、撮影中の様子やモバにもあったように男性スタッフがベタ褒めだった様子などが書かれていまして、最後に、
「謙虚で、礼儀正しくて、立派でした。」
という言葉が。

自分がチャンミンを育てた訳でもないのに、おこがましい感情なのは承知の上ですが…。

5人が、
5人のうち誰かが、
そんな言葉を貰う度に、
無性に嬉しくて、誇らしい。

思わず

今職場最寄りの郵便局にゴスマニアFC更新の払込みに行ったら、窓口の局員さんにいきなり「ファンクラブ入って長いんですか?」て聞かれました…。
「え゛?」
と、思い切り不審げな顔で聞き返しちゃったら、
「私もなんですー!用紙見て、思わず動揺しちゃいましたー」
だそうでした(笑)。

「そうですね…もう結構長いです」
と答えたあとは、
「去年のライブは代々木も行かれたんですか?
苗場行かれたことありますか?
苗場って行くのしんどくないですか?」
との質問攻めに。

思わず「苗場は、関西からのバスツアーは身体きついと思いますよ。お金かかるけど東京経由の方がいいと思います」とか言ってしまいました…。


昔、名古屋に出張で住んでる頃、近所の家族経営ぽいローカルなコンビニに深夜に行ったら「参宮橋」が流れてたのに比べれば、どっきり度はまだマシですが…。

でも、ちょっと久しぶりな感じでおかしかった(笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。